おへや(保育室)の環境~おもちゃと教材

豊かな遊び環境によるまなび

子供の主体性を大切にするために、かみいしづこどもの森の保育室には、年齢や発達段階に応じた多種多様なおもちゃや教材、保育士によるしかけを準備して、子供達が自由に選んで遊ぶことができる環境を整えています。

子供は、遊びを通して物事の道理を学びます。それは一方的に与えられるのではなく、それらを自ら選び取ってこそ、より豊かなものになります。かみいしづこどもの森の子供達は、自分でやりたいことを選び、時に仲間といっしょに、あるいはひとりでじっくりと、思い思いに遊びます。

おもちゃと教材

厳選されたおもちゃや教材の数々は、主に静岡県にあるおもちゃ屋さんである「百町森」から、専門的なアドバイスのもとに導入しています。ヨーロッパの高品質・高センスな机上積木、カプラやフレーベルなどの定番の積木、ルールは簡単にも関わらず奥が深いゲーム類、子供の発達段階に沿った喜びを提供してくれるおもちゃなどさまざまです。
また、保育士が子供の興味や嗜好に合わせて手作りした教材や、ままごと遊びに欠かせないキッチン類、さまざまなごっこ遊びを可能にするコスチュームや大小道具など、子供達の保育園内外における日常を豊かに再現して遊ぶことができます。

百聞は一見に如かずという言葉のとおり、これらの様子は写真をご覧ください。
かみいしづこどもの森フォトギャラリー

また、かみいしづこどもの森にあるおもちゃは、ほとんどが家庭用に購入することが可能です。百町森のサイトでそれらのほぼすべてをご覧いただくことができますので、ご興味のある方は是非参照してみてください。
百町森ウェブサイト http://www.hyakuchomori.co.jp/

もっと詳しく知りたい人は・・・
かみいしづこどもの森の室内環境を詳細に説明した資料があります。PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

「日々のくらしとまなび」に関する写真をカテゴリー毎にまとめてあります。園の環境、そして、そこで過ごす子供達の姿をぜひご覧ください。

かみいしづこどもの森フォトギャラリー